読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33歳

 

 あらすじを見て独身女性全否定みたいな漫画かなあと思ってドラマも漫画も避けてたんだけど、1巻無料になってたし読まずに文句言うのもタラレバっぽいなあと思いとりあえず1巻は読みましたよ。

もう少しグサッとくるようなこと言われてんのかなあと思ってたんだけど、主要人物が自分と違うベクトルの子達だったからわりとなんとも思わなかった。さすがに33歳で自分のこと女の子と思ってるなら少し現実を自覚した方がいいかなあというご婦人方。たぶん若いときに女子であることを存分に利用できた人たちなのかなあ。まあ年齢行ってるだけでここまで若いやつらに言われる筋合いもないなあとも思う。貯金が存分にあるってのもすごく誇りに思っていいことだよ。

33歳て、ここで気付いたら遅くないというわりとリアルな年齢だと思うのよね。わたしも具体的に動き出したのは33歳の時なんだけど、結婚と転職、人生の二大柱を見つめ直すのにギリ間に合う年齢。だからここで自分の今をどういう方法でも知ることができたのは良いことなんじゃないかなあと思う。要は自分でなにを選択したか、ていうのが後々大事だと思うのよね。この漫画にも出てたけど、40代になってあの時がんばってればよかったなあって後悔するのかなあ…てのが自分にとっては一番きついと思うから。だから結婚にしても転職にしても、ぐだぐだ文句ばっかり言ってないでとにかくなにか動けばなんとかなる。少なくともそれで「あの時がんばっとけばよかったなあ…」て思う未来はなくなるから。しかしドラマでは年齢設定変えてるのね。これ33歳てとこにだいぶリアルがあると思うのだけれど。

まあなにはともあれ、早く「そういう次元はとっくに終わった」と言えるユリちゃんの心境に達したいわ。まだそういう次元が終わったばっかでちょっとのことでぐらぐらしちゃう年齢だからねえ。