読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016氷④と日光

氷を求めて日帰り日光へ。正しくは下今市。結局日光にはたどり着かなかったです。

 

f:id:nekomcr:20160906204956j:plain

f:id:nekomcr:20160906205011j:plain

松/月/氷/室 たぶん夏みかんだったような…なんかの柑橘系

とりあえずここしか目的地決めてなかったので1番に向かう。雨なので週末のわりには空いていた模様。味は特段感動!というわけではなく普通においしい。写真のカップはヨーグルトなんだけど、この氷にヨーグルトは合わなくて、なおかつ2つのカップともまったく同じヨーグルトだった、というのが少し謎です。

というのもここのオーナー?のおっさんとお客さんが並んでるときにものすごく揉めててね…おっさんが客に対して文句あるなら帰れ!くらいの勢いだったので、ちょっとここでおいしい氷食べたい欲がだいぶしぼんでしまった。うまい氷食えりゃいいってもんじゃなくて、氷を食べるシチュエーションも大事なんだよー。

 

 

f:id:nekomcr:20160906210209j:plain

f:id:nekomcr:20160906210202j:plain

日光珈琲 玉藻小路のカフェオーレ

というわけで二件目はシチュエーションを大事にしたお店へ。この辺り路地入った時点でものすごくおしゃれだった。古民家を改装したいかにもおしゃれなカフェ。良くも悪くもおしゃれカフェだな~と思うポインツはいくつかあったものの、なにはともあれおしゃれだというのが一番のいいところ。古民家カフェ行くと古民家改装して住んだら素敵だな~と気軽に思うけど、虫出放題だなあと思うと一瞬でやっぱ現代建築に住もう、と思います。

あ、肝心な氷はものすごくおいしい!珈琲屋さんだからカフェオレを頼んだのが正解だったかしら。珈琲自体がわりかし苦めだから、練乳とバニラアイスが全然甘すぎず大人の味。氷は徳次郎らしい。徳次郎久々に食べたけど、天然氷の中では一番ふわふわ系かも。削り方も規定があるのか、徳次郎はこのやすりで削ったみたいな形になるわね。

 

 

f:id:nekomcr:20160906211236j:plain

で、このカフェでかわいい日光手ぬぐいを発見して、聞いたら前の手ぬぐい屋さんで売っているというので買いに。手ぬぐいって好きなんだけど、意外と使い道がなくて買ってもな~みたいな話をしていたら、店員さんにすべて聞かれていていろいろ活用法を教えてもらう。すごい目からうろこだったのは、洗面所やトイレの手拭用にかけておく、ということ。ものすごく盲点だった。そこは長年タオルが当然のように陣取ってますよ!手ぬぐいって手をぬぐうためにあるんじゃないか!しかも掛けとくと柄が見えてかわいいし消耗品だからいくらあってもいいしなんで今まで気づかなかったんだろう!ということで即購入。ついでにご当地手ぬぐいがとてもかわいいので集めようかなあと思っているところ。

あと、この手ぬぐいの左上に我らが二宮金次郎がいるのですが、日光は尊徳様終焉の地らしく、神社・お墓が下今市にあったのでにのちゃんがお世話になりました、とお参りしてきた。猫がたくさんいるかわいい神社だった。生まれた地にある二宮神社にもまた行こう。

 

f:id:nekomcr:20160906212145j:plain

しもさか茶店 とちおとめ

3件目は手ぬぐいやのおねえさんに紹介してもらったところ。ここは氷が三ツ星氷室らしく、うまいこと全部種類の違う氷が食べられた。正直ほとんどの氷だいたいおいしいと思うので氷自体の味の違いはわからないんだけど、ここは氷がすごくおいしく感じた。いちごはジャム形式のやつで、おいしいんだけど後半しつこくなるのはわたしがあんまりいちごが得意じゃないからです。一口目はおいしいんだけどな~。