読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シ ン ・ ゴ ジ ラ

ネットですごく話題になってたので、エヴァゴジラも怪獣映画も見たことのないいい歳の女が還暦すぎてる両親と共に見てきましたよ。

 

これはあれね、実はここはこうだ!とか分析~とか言い出したら負けな映画ね。ただただ単純に、わー!ぎゃー!気持ち悪いー!ゴジラ最強すぎるだろー!でもなんか知らねえけど日本勝ったすげー!てなるのが正しい映画。情報多すぎるから分析したくなるのはわかるんだけど。ただ単に与えられる情報を素直にすげえと思えたらすごくおもしろいと思う。

わたしはこの映画が正直好きなのかわかんないんだけど、もうゴジラが強すぎて笑ったしさとみの唇が分厚すぎて笑ったし、普段見ている東京の景色がバッタバッタなぎ倒されて電車とかドーン!となってるのも笑ったし大人はとにかく会議と許可がないと動けないんだなあとか、まあいろんな要素はとてもおもしろかったです。ゴジラでいうと、いわゆる第二形態ていうんですか?あのたたり神みたいなやつ。あれが最強に気持ち悪すぎて日本終わりだ…!と思った。レーザー出たときも日本終わりだ…!て思ったけど。レーザーて。ゴジラ雇ったらコンサートの演出どんだけ楽かろうよ。殺されちゃうけど。

見てる間ずっとゴジラからどう逃げればいいのかな…て考えてて、移動は基本直進でスピードもそこまで早くないからゴジラが通過するのを横方向に逃げるかゴジラが通過したところに戻れば安全かな…と思ったんだけど放射能まき散らしてる時点でアウトだった。まあレーザー出てた時点でどこに逃げても無駄だわ…て何度目かの絶望をしたのですが、とりあえず地下に逃げればいいらしい。地下もレーザーでやられたら一発じゃね?と思ったけどまあその辺はいいか。

ゴジラのことほんとただの宇宙外生命体の怪獣的なものかと思ってたけど、ゴジラはなかなか出生の理由が深いのね。シリーズによって違いがあるみたいだけど、この設定を昭和初期にやってたんだからそりゃ人気でるわ。