読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イ/ン/ザ/ヒ/ー/ロ/ー

見たのは9月のはじめくらい。全体的にトレンディ―な登場人物たちの愛と勇気と希望のお話。最近よくありがちのおっさんたちが今を生きる的な話ではなくて、ほんと混じりっ気のない古臭さ(褒め)。なので主役の子になんも感情移入できなかったけど、いい歳まで夢を信じて生きるって滑稽だけどすばらしいなあと思った。あとレビューでも言ってる人多いけど、さんざんCGなしのスタントへの挑戦を描いといて最後がっつりCGなのは劇中で誰かにつっこんでほしかった^^まあそういう方向のおもしろ映画ではないです。これ見ようと思ったのは、知り合いの知り合いが試写会に行って「前半40分はすげーつまんないけど後半すごく巻き返した」という感想を聞いたからなんだけど、いまいちその感想が良くわからない結果になりました。