京都2

3/1 8:00すぎ


早起きして、伊右衛門サロンで朝食。京都らしい朝食を!と意気込んで行ったけど、結局頼んだのたまごかけごはん。これが一番おいしそうだったんだもの。全体的にきれいな和モダンで、特別な京都らしさは少し薄いけど、間違いはない感じ。



10:30 今宮神社

バスで移動。わかりやすく神社!狛犬ドーン!でテンションあがる。ググる先輩で検索すると、玉の輿が一番に出てくる神社。そっち方面のご利益があるといいなあと思いつつお参りしました。

月初の蚤の市的なものをやっていたけど、売ってるものが洗剤とかタオルとか生活に密着しすぎたものたちで…なんでこれをわざわざ神社でやってるのかな〜と思ったりもしました(しかもさほど安くもない)。あと境内位置図が小学生の貼り絵のようにざっくりしてました…て、こういうのを写真撮ればよかったな〜といっつもブログ書いてる時に初めて気づきます。




ここに来た最大の理由はあぶり餅。神社出た途端、まったく同じものを出している同じような店が両側に一軒ずつある。ゆえにどっちの店でもよかったのだけど、こっちの店のがおばちゃんの引きがすごかったから巻き込まれて入った。おばちゃんが割烹着来て火鉢でもちをあぶっている。お店の雰囲気もものすごくいい感じ。ざっくりおばあちゃん家(店員さん含め)。



味付けの成分が結局よくわからんかったけど(あぶる前にきなこ付けてたっぽいけどあんまりきなこの味はしなかった)、とにかくあぶった餅。甘いのとしょっぱいのの中間みたいな味。お雑煮の焦げてぶよぶよになったところを濃縮した感じ。すごく好き。




12:00頃 金閣寺

ぷらぷら歩いて移動。目当てがほぼご朱印だったのでほんとふら〜と立ち寄っただけになってしまいましたが、久々見る金閣寺さんの存在感ぱない。あんな成金寺に興味ないしーみたいな時期もありましたが、どういう意図であれ一目ですげえ!てなる建物ってやっぱすごいと思うのよね。金の存在感。あんだけギラギラしてるのに下品に見えないのもすごい。




12:30頃 竜安寺



さらにぷらぷら歩いて移動。石庭でだらだらする。あたたかい。お寺て夏は涼しくて、冬は(日があたってれば)あたたかい。良い構造してるなあ。来るのは3回目くらいかしら。小さいころ聞いた石庭のお話がおもしろくて、そっからなんとなく好きな場所。うちは小さい頃毎年家族旅行に連れてってくれて、その思い出がけっこう自分の中で根深く残っている。両親に感謝だなあ。




13:00すぎ 仁和寺



ここは前大奥めぐりで行ったときに、好印象だったところ。ザ・寺!て感じで好きなのです。ライトもかわゆし。




大奥はここの廊下(この写真前回の旅行含め何枚あるんだろう^^)。趣のある廊下がいっぱいある寺。青蓮院もだけど、ここの寺の匂いもすごく好き。お線香のかほりが大好きです。




14:30すぎ ごはん

湯豆腐がすぐ控えていたので、パスタを半分こ&ケーキ。つかほんとはパンケーキ目当てできたのだけど、なんとパンケーキがやってなかった。『HPには乗っちゃってるんですけど…』と店員さんに誤られたけど、HP一番消しとかなあかんだろ…!と心の中でつっこむ。2013年10月に開始って書いてあったんだけどなあ…そんなに大変だったのだろうかパンケーキ販売。



お店は一言でいうと町屋ファミレス。ファミレスよりはおいしいけど、いわゆる町屋カフェより大衆的な雰囲気が漂っておる。というかパンケーキ目当てで行ったから残念な印象しか残ってないのだ…ケーキおいしかったけどケーキが食べたいんじゃなかったんだよ…。




16:00すぎ 青蓮院

ほんとは平安神宮にもこの日に行きたかったのだけど、時間の関係で断念。寺閉まるの早いぜ…。ここはもはや恒例のと言うべきか。京都の中ではそこまで有名な観光名所じゃないせいか、全体的に空気がゆるいのが好き。



いつも畳のお部屋でだらだらするのだけど(ここも大奥のとこ)(この写真も何枚あるんだろう)、さすがに冬は寒かった。夏は開けっぴろげだけど、冬は全面ガラスの窓が付いてた。でも開けるも閉めるも観光客の自由ですが。




いつも畳の部屋にしか行かないのだけど、今回はくまなくうろうろした。おみくじも引いた。鐘も自由に叩けたので叩いたりしました。他の寺では鐘、有料でしたが無料でした。おばちゃんが雨戸ガラガラ閉めはじめたので、帰りました。





18:00前 湯豆腐


少し歩いて南禅寺のほうのお店。ものすごく趣のあるお店。



コースターとか箸袋がかわいくてきゅんとする。土鍋もかわいかったのよ。でもわたしたちは自分で豆腐作る邪道コース(なんとなくの体感^^)にしたので土鍋ではなかった。だって自分でお豆腐作れたら楽しいじゃない。




豆乳ぐるぐるして、火止めて、にがり入れて、そっとぐるぐるして、ほっといたらお豆腐が出来ました。出来立てやわやわでうまかったよう!つか豆腐もだけど、薬味のねぎがものすごくうまかったという方を声を大にしていいたい。シャキっとしてて、ネギの風味がものすごかった。


他の料理は旅館のごはんという感じ。湯豆腐って湯豆腐自体はすごくおいしいんだけど、コースになってしまう&コースの他の料理にあまり魅力がないのが残念なのよねえ。わたしたち二人とも田楽好きでなくて、そっと端っこに置いときました。


節分の時期だったせいか、豆をもらう。鈴カステラみらいなのももらった。前に行った湯豆腐屋さんよりもすごく好印象なお店だった。



19:30頃 先斗町

時間も早かったので先斗町へ。ここの雰囲気はいかにもザ・京都!ですごく好き。ちょっと一杯引っかけれるお店を探してうろうろ。



京風たこ焼きを店頭で焼いていて、中は飲み屋さんになっているお店へ(写真わかりにくいけど窓枠の奥で店員さんがたこ焼き焼いてる)。




店員さんが超ドジっ子で癒された(おっさんだけど)(おっさんドジっ子だった)。バイトちゃんが急に休んで金曜の夜におっさん二人でバタバタお店切り盛りしてたらしいです。おっさんドジっ子おつかれさまです!つかたこ焼きがマジでうまかった。お出汁のたこ焼きってぜんぜん違うのね。お腹空かせた状態でぜひまた来たい。


22:30 ホテル着
あらし途中から見て爆睡。