読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎3+福岡

food tabi photo

この日は午後から福岡に移動のため、お昼を食べて宮崎とはお別れ。


空港で、念願のチキン南蛮。一番チキン南蛮が食べたかったので、ほんとはおいしいといわれているお店に行きたかったのだけど、空港のも十分おいしかった。おおむね予想通りの味だったけど、タルタルの多さにびびる。こんだけコッテリだったら胸肉でもおいしそうだなあ。ここのはモモだった。あと味噌汁がものすごくうまかった。食べたことない出汁の味…てうどんのときも思ったような。何出汁なんだろう…てこれも聞いた気がするけど忘れた^^

ここから小っちゃい飛行機で移動。同じ九州内なのに飛行機移動なのか…!と思ったけど、宮崎からはうまいこと電車が繋がっていないらしく、バスか飛行機らしい。小型の飛行機に乗ってあっという間に着いた。初めて地べたから徒歩で飛行機に乗った。そして短距離だと飛行機ってあんまり高く飛ばないのね。ずっと下の景色が見えていた空の旅。

宮崎は、とにかく道が広いなあという印象。車道もだけど、基本的に車道と歩道が同じくらいの幅。思ったよりも(あくまで思ったよりも)田舎じゃなくて、のどかというより雄大。見てた景色ほどんど海だからかなあ。ヤシだらけでなんかのんきだし。ヤシで南国装ってるくせにすげー寒いし。そして人口密度すごく少ない。あっでも市内の一区画にはちゃんと人混みあった!そこはまさに田舎の繁華街という感じでした。田舎の繁華街ってなんでアーケード形式なんだろう。屋根付いてて便利なのだけど(むしろ東京にも屋根ほしい)、西のほうにとくに多い気がする。そんなわけで、あんまり田舎に旅行したことないからいろいろ新鮮だった。こんなに田舎田舎いうとりますが、わりとひとつひとつの観光地は見ごたえあってしっかりしたつくりだったのよ。宮崎て言われてまったく観光名所思いつかなかったのに。でももう少し観光名所に金かけてもいんじゃねえかな…と思ったら、帰った日に夜更かしで宮崎の観光客激減!みたいなことやっててなんてタイムリー!と思いました。そうなのよね、いろいろ観光名所あるのにもったいない。ヤシを全体的にもう少し少なくして(管理に金かかるし)、観光名所の整備費と広告費をもう少し増やしてはいかがでしょうか。



そんなわけで14時前くらいかな?福岡に到着。いままで田舎にいたので(←)、すげー都会だな!と思った。福岡(特に天神)は5大都市の中で一番スタイリッシュな気がする。シュッとしておる。


そしてホテルもスタイリッシュすぎてびびる。入り口が美術館のようだったわ。ギリで取った安いホテルだったのに良いのかしら。今回の遠征はホテル正解だったな〜。



あまり時間もなかったので移動。福岡は駅からドームまでの距離が一番長いような。もう少しバスが便利になると良い気がします。




博/多/黒/鉄 今/泉
夜は近くの居酒屋で鉄板餃子ともつ鍋。わたしたち三連休の中日&コン後のごはんをなめてまして、どこも予約しないで名物食べようと思ったらことごとくどこもいっぱいで、天神の街をさまよう。ここはちょうど団体客が出てったとこらしく、少し待って入れたのです。値段も飲みものも店構えも、チェーンの居酒屋!て感じだったのだけど、モツがぷりぷりで大きくてすごくおいしかった。




大/砲/ラ/ー/メ/ン
モツたらふく食った後にラーメン。半ラーメンにしといたもの!正直とんこつラーメンにそこまでこだわりないのだけど、やっぱとんこつラーメンは東京のとぜんぜん違うなあとどこに入っても思う。福岡のがだんぜんうまい!てわけでもないけど、ただちがうなあという感想です。

そしてなんだかものすごく酔っぱらって泥のように眠る。翌朝の飛行機を早い時間に取ってしまったので、相方を残して福岡を去る。



天神の地下がおしゃれだったから、写真撮ったらすごく駆け抜けている人いた。おしゃれだなー。