宮崎2

二日目は本格的に宮崎観光。そういや宮崎のマンションアパート、オートロックの概念がぜんぜん違くて笑った。入口にたしかにドアはあるのだけど、そのドア通り抜けたら結局外なのよ^^つまりふつうのアパートの全体の入口に扉つけただけ。平和ってすばらしいなー。



レンタカーを借りて相方に運転してもらう。ありがとうございます。助手席でらくちん移動。

宮崎の景色はだいたいこんな感じ。道路の真ん中か端にぜったいヤシがあるのよ。これ街中全体じゃなくて、市内とか空港近くだけでいんじゃね…?と何度も思って何度も口に出したけど、かたくなにヤシはありました。ヤシはなかなか管理にお金かかるらしいので(そもそもこんなに寒いのによく育ててるなという疑問)、宮崎の人の金銭感覚がいきなりわからなくなりました。






青島神社
巨人軍の人たちが毎年必ずお参りするとかしないとか(うろ)。海を渡った小島みたいなとこで、奥はちょっとしたジャングル(手入れのなさ含め)でした。パワースポット!という感じ。



ここにいくまで海にかかる橋を渡っていくのだけど、端の上がいやがらせのような強風。冗談じゃなくこの強風で行くの断念するやついるよ!てくらいの横殴り風でした。でも不思議と島につくと風がやむのね。どういう作りになってるのだろう。まさにパワースポット!という感じです(知らんけど)。海がものすごく雄大できれい。岩のごつごつは鬼の洗濯板と言って、自然に作られたものだそうです。




お昼はオーシャンビューのレストランに。びっくりしたのは、フライがお魚かと思ったらはんぺんだったこと。水っぽくてかんだとたんに水分だーっと出ました。お味噌汁が甘かった。








あとは念願のモアイ。入園料がかかるので(700円)宮崎っ子には不人気らしいのだけど、すごくのんびりできていいところ。もうちょっと暖かかったら芝生でずっとダラダラできるなあ。そしてさすがのモアイ様は迫力があって、どこを切り取ってもフォトジェニックでした。あと、なんでわざわざ宮崎にモアイを…となんども思って何度も聞いたし資料的なものも何回も見たけど、結局なんでなのかわからなかった。ぜんぜんモアイを受け止めきれない。





あと馬と、ガケの下には牛もいました。これわかりにくいけどだいぶ急斜面で、お馬さんが立ってるとこ含め地面の幅がせまいというか、なんでこんな危険地帯に馬がいるんだろう…つか小屋までどうやって帰っていくの…(小屋ガケの下)とぼんやり見てたけど、意外と徒歩でゆっくり帰って行ってました。慣れてますね。2匹のお馬さんがものすごくいちゃいちゃしてました。あとお馬さん触り放題でした。良い毛並でした。