読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バ/カ/ロ/ッ/ク/オ/ペ/ラ/バ/カ 『高/校/中/パ/ニ/ッ/ク/! 小/激/突!/!』

見たのは一週間前の14時公演。おもしろかったのよーん。

内容は…て改めて説明するほどの内容はないのだけど^^とにかく面白かった。ほんと40代の男が作ったと思えんほどおバカな内容だったわ。でもとにかく高揚感がすごい舞台。なんでもありって表現がよくにあう。いっそんの客いじりとか訴えられても反論できねえよ!てひどさだった。正直舞台の作・演出は松尾派のわたしなのだけど、今回先輩のいいところ残しつつすげえ勢いあった。松尾ちゃんの舞台はどんなに笑えても後味悪いのよね。でも先輩はドラマもそうだけど、ものすごくカラっとしている。松尾ちゃんはいろんなものを隠すための笑いだけど、先輩のは笑いのために笑いを作ってる感じ。いろいろ先輩の作品深読みする人もいるけど(あまちゃんとか特に)(題材がね)、わたしまったく深読みしたくならないのよ。下ネタもどんなにくだらなくて節操ない小ネタも*1ほんとただのおもしろい話だな〜て思えるのがすごく先輩の作品のいいところ。なんか今回爆発してた。気がする。

役者さんのことを少し。翔さんは、TVで見たまんま。バラエティでてんのと全然変わんないテンションだから演技してる…て感じが全然しなかった。あと歌すげーうまい。声量が群を抜いていたわ。さすがプロ。
クネ男は、ほんとクネ男だった^^近くで見るとほんとイケメンなのよね〜。イケメンがおもしろいことしようとすると、役者さんでもだいたい変な空気流れるというか、無理してる感が否めない空気になること多いのだけど、この人ぜんぜんそんな空気ないのなんでだろう。ほんとイケメンなのかしら…て疑うほどのおもしろ。でも近くで見るとイケメン。あとパンフレットの答えが意外とまじめ…!てとこがおもしろい人でしたん。
りゅうちゃんは、今回たぶん主役よね。でも主役感がぜんぜんないというか…なんとなく近年のりゅうちゃんの壁なのかなあと勝手に心配してしまったのだけど、もうどんな役やってもりゅうちゃん感が隠せてないのよね。どこかに爽やかいい人が残ってしまうというか。月9があんまり今までない役っぽいのでイメージ一新できたらいいなあと思う。潤からでっかいお花きてました。
えーたの弟初舞台のくせにけっこううまい。
よーかいくんが誰なのか無性に気になる。
いっそんと三宅マンの安定力ばつぐん。三宅マンがやっぱ好きだなあ。

*1:タイムリーなあまちゃんネタガンガンぶっこんでくる先輩が好きです