清/須/会/議

三谷さんの映画みると、なんの皮肉もなしに正しい大衆映画だな〜と思う。どちらかというと歴史に疎いほうなので、この後に秀吉が天下取るんだよな…?ぐらいの知識しかないわたくしでもおもしろかった。どんな題材でもエンターテイメントになるのすごいなあ。それにしてもこの時代の人達は何人大河の主役張ってんだろう。関係性がいまだに全然理解できてないのだけど、次の大河は寺島さんなのね!ということが最後にわかりました。ぜんぜん岡田氏のイメージないわね。あと最初きょうかさん&ごうりっきーの眉とおはぐろ強烈やな〜と思いながら見てたけど、後半はすっかり目が慣れていて、ごうりっきーに至ってはこっちのが似合うんじゃねえかとまで思いだしていた。人間の順応性すげえなあと思った。