読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ば/し/ゃ/馬/さ/ん/と/ビ/ッ/グ/マ/ウ/ス

ずっと夢をあきらめられない女の子が夢をあきらめるまでのお話。いくらがんばって努力してもかなわないよね☆て努力真っ向否定な映画でした。最近の映画とかドラマって、最後にうまくいかないでそのまま…てパターンが多いよね。せめて何次審査まで初めて通過!くらいの希望はあってもよかろうに。でもなんかのレビューで、マツキヨはあそうのくみたん(ヤス)以上に必死に努力して、たった一人で自分と向き合って書いたから賞をとれた、つってて、ああそういうもんなのかな人生はとも思った。途中であそうのくみたんがかわいそうですげえ泣けてきたよ。わたしこんなに生活かけて努力したことないはずなのにw夢やぶれるっていうより、調子のって取り返しのない失敗したときの後悔がハンパなく伝わりましたん。それにしてもこの2人はなにで生活してんのかしら。あんなぼんやりバイト生活であんなちゃんとした家に住めるのか、もしくはここは東京ではないのか。ソープのおかあさんは大阪じゃねえの?といろいろ疑問が残る。あとヤスの役がものすごくイラな子で(改心してもけっこうイラ)、役がきらいなのかヤスがきらいなのかいまだにわからんです。あっ岡田くんの微笑もイラとする役でした。でも岡田くんは好き。