さっくり一週間

某どさん娘を見習って毎日日記を書きたいなあと3か月に1回くらいは思うのだけど、やっぱりむつかしいわねえ。書きたいと思うときはしょうもないことでも書くのだけど、わたしけっこう1か月の半分以上は無で過ごしてると思う。一般人のブログ読むようになってから、女子ってほんとぐらぐらしてて大変だなあと思うこといっぱいあるのだけど、わたし考えてることもぐらぐらすることもほんと少ないわ。あらしとあまちゃんとおかねとごはん。わたしの頭の中たいていこんなもん。10月になったらその一つがなくなってしまうから(あまちゃん)余計無になってしまうわ。こんなに無で生きてるのになんでこんなめんどくさい性格に育ったのか不思議でしょうがないっす。

先週は、氷を食べて、ツアーの申し込みをなんとなく決めて、会社で突然やめた子がいて、それとは別に入った新人さんが2日目にしてすげえ変な子で、24時間を編集して、お友達が半年後に田舎に帰ることになったと報告を受けた。10年くらい東京中心の生活をしてるけど(住んでるのは4年だけど)、理由はそれぞれだけど田舎がある子はだいたい田舎に帰っていくのだなあ。わたしもいつか田舎に帰るのだろうか。帰るとしたら生活がまるごと変わるときだろうなあ。まあお隣の県だから遠い田舎に帰る子よりだいぶ軽い気持ちだろうけど。学生の頃のお友達で東京で目的もなくふらふらしてんのわたしだけになってしまってさみしい。帰るまで東京でいっぱい遊ぼう。