夏休み

今日は夏休み。なので氷を食べに行く日。


み/な/と/屋 パイナップル

なにげに今年初めてのパイナップルかしら。自家製のシロップで、小っちゃいミキサーでその場で混ぜてたのだけど、パイナップルでこんなクリーミーなシロップ初めてだなあ。ちょっぴりミルク色。味はぜんぜんクリーミーじゃなかったのでなんのミルク色なのかしら〜とちょっと気になった。
最近氷を始めた店らしくて、そこまでこだわりはないんだろうなあと思ったのだけど(出てきた氷冷えすぎて湯気出てたし)、フレッシュなシロップとお値段(480円!)はすごくうれしいお店だなあと思った。



器もファンシーでかわいかった。柄と柄の斬新な組み合わせ。





ここのお店本来たこ焼きと明石焼きのお店らしく、明石焼きを食べる。明石焼きってばっくり卵と出汁食ってるだけなのになんでこんなにおいしいのだろう。自転車あったらここ通いたい。電車だとちょびっと遠いのよ。



あと、なぜかここ一週間ずっと喉が痛くて、これで風邪ひいたり熱でたりすりゃこっちも対処のしがいがあるものの、ただずっと地味に喉が痛い状態が続いていて、すごく喉のことを考えている夏休み。なんなのよ喉。歌手の小金沢くんのやつと錠剤を買う。


のど飴も買う。パッケージかわいかった。健康!と堂々と書いてあるのがよいですね。



チケ関係でえっていうメールもらってえってなっている。えっ。これはどういうことだろうか。うーん、これわたしが当選してたらえっならないんだろうか…いやなるんだろうなあ。バブル期にブログやってた身としてはチケ関係の話題はご法度!みたいな空気たくさん経験してるから(それもどうかと思うけど)どうしてもチケットとか名義に関してはフラットになれないのよねえ。やっぱり自分の名義が当選するのが一番幸せだよなあと改めて思う。あきらめきれず必死で、とか、やるだけのことやりたい、とか都合の良い言葉だなあ。まあわたしもツアーもはずれたらどうなるかわからんけど。