読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中/学/生/円/山

もんのすごくくだらなかった。クドカン史上一番くだらなかったわ。最後に少しだけどんでん返し的な展開になるのだけど、それまでのくだらなさが長すぎてどんでんがぜんぜんどんでんになってなかったわ。結果ずっとくだらなかった。まあそういうとらえ方でよいのだと思う。あと自主トレしてるときに妄想スイッチ入る音と表現が地味にこわくて毎回びくびくしていた。なんでだろうな〜わりと古典的な手法なのに。個人的に宮藤先輩作は監督より脚本オンリーのが好きだなあ。監督との相性にもよるけど。
初日に舞台挨拶のライブビューイングがあったので見に行く(デジャブ)。円山くんがすげえ成長していた(というかいまどきの髪型になってて違和感)。中高生の1年て早いものね。なぎ先輩がさすがの貫録というか、やることの間がいちいちおもしろかったわ。なんかハッスルしてるおっさん(ごめん知らなくて)に『メガネ踏みますよ〜』てテンション低く言いつづけてるのとかすごかったです。あとなぎ先輩のやることなすことに端のほうでいちいちニヤニヤしてる宮藤先輩をもっと映してほしかったです。