読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み/な/さ/ん/、/さ/よ/う/な/ら

うっかり舞台挨拶のチケットが取れた(立ち見だけど)ので初日の午前中に行く。初めての生濱田くん…!はちっちゃいおっさんだった^^ちいさくても見るからにわかる筋肉質だから某大宮みたいにかわいい!って感じじゃないのね。出演者が出てくる入口のほぼ真横にいたので、すげえ近くに芸能人を感じた。芸能人て舞台上がってないとこで見ると、どんなにかわいくてもかっこよくてもふつうの人間なんだなあと思いますね。女優陣ずっとデルモ立ちですげえなあと思う。あとB太(A太の弟)がものすっごいしゃべり方A太だった。演技してて似てるな〜てあんま思ったことないけど、こっちがひやひやするくらいの間を取るしゃべりかたものすごくA太だわびっくりしたわ。つか作品で出会ってるの断然B太のが多いのに、まだ名前覚えてなくてごめんよB太…!B太と濱田くんがものすごく仲良しでお互いのインタビューにやにや聞いてたのが大変ほほえましかったです。
内容は…これレビューみたらすげえ評判良くないのね。安定の濱田×中村作品なのに。つかレビュー書く人って、大事なところをさらっとした演出でやると文句言うし、ここ大事!って感じで大げさな演出になっても文句言うんだなあ^^まあその塩梅がうまいのが良い作品ということになるんだろうけど。おもしろいかって言われたらたしかに微妙だったんだけど、エンドロール流れたときに、ああもう終わっちゃうのかあ…って思った。立ち見でけっこうつらい体制だったのに。もっと見てたかったわ。40歳くらいまでやってほしかったわ。ずっと団地にいるって設定は見る前から知ってたし、コミカルでさらっとした演出なのでそれはもうおかしいとは思わないのだけど、まわりの人の反応(おもに友人たち)だけが謎で、その理由が後半になって回収されてくのが気持ちよかった。濱田くんの役は濱田くんだから違和感なくできてるけど、まわりの反応はわりかしリアル現実世界だったなあ。あの離れていく女子たちも。つかとなりの女子(彼女もだけど)…男にとっては夢のようなシチュエーションだよなあと思った^^あんなエロい女子が隣にいるなら団地でなくてもぜんぜんいいじゃない^^あとエンディング曲がすごく良かったよ!映画の主題歌にそこまでのこだわりはないのだけど、やっぱ最後の曲が良かったりぴったりだったりするとその曲込みでいい映画だったなあ…て感想になるよね〜某監督〜もうちょっと主題歌こだわろうぜ〜。