名古屋コーン

思ったことざっくり。また足すかもだけどとりあえず上げる〜


・改めて思ったのは、今回はじまり方がすごくすごく好きだわ。これだけで今までのコンサートとだいぶ印象が違う。普通にわーかわいい!て初めて思ったOP。映像の使い方も恒例のえって感じじゃなく普通におもしろかった。思えばわたしが行った今までのコンサートのOP、いつもあらし自身のかわいさがあるからわーきゃー言えたけど、演出的にはちょっとひるんでしまう登場がなんと多かったことか。滝がわれたり、オルゴールに乗せてなんか重い問いかけされたり、風船の中から登場してみたり…冷静に振り返るとびっくり人間大集合だったわね。でも今回は!すごい素直にかわいい!映像使ってるけどシンプルだし、文字通り幕が開いてはじまるのも好き。あとほんと、Uptoyouからのパーティの流れが好きだなあ。Uptoyouを1曲目にやろう!って決心したあらしがなんかすごく好きだよ。今までだったら絶対1曲目に持ってこない曲だもの。実際のアルバムの順番よりセトリのが好きなのも初めてだなあ〜まあアルバムリピート設定にしてたら必然的にこの順番になるんだけど^^アルバムの代名詞!みたいな曲惜しまずに最初っから出してくれたのなんかうれしい。

・今回は天井席…というかほんとにドーム内の一番の最後列だったのだけど、後ろからの声援が聞こえないだけで(そのせいかまわりも静かな方たちが多かった)だいぶ静かに感じるし、遠いから音も遅れるし、モニターも遠いわメインステも見切れてるわ、障害物が多くていろいろ見えないとこもあって、うーんこうして文字にしてしまうと文句みたいになってしまうけど悲観的になってたわけじゃなく、充分楽しめてます。想像してたよりぜんぜん近かったし。ただ、そんな席だからやっぱり会場の盛り上がりから置いてかれてるな〜と思う瞬間がぽつぽつあったのよね。いろんな障害物(柱とか気球とか謎の球体とか滝沢革命装置とか)で双眼鏡使ってもあらし自体が見えなくなることも数多くあり…そんな中、しょさんの存在がなんとありがたかったことか。だってコン通してちゃんとこっちを見てくれたって感じたのしょさんだけだったんだよ。目の前に来るときがちょうど死角になる席だったから(高さが急すぎて真下が見えない)たいていの子は通りすぎたら後姿だったんだけど、しょさんだけはざっくりこっち向いて手を振ってくれたこと多かった。しょさんのファンサって、いろんなこと考えすぎた結果ああなったんだろうな〜とぼんやり思ってるんだけど、それも一つの正しい形なのかな〜と初めて思った。あと恒例の上のほっう!なあおりも。静かな席だっただけに、ああいうわかりやすいC&Rは声出しやすくてありがたかった。まぎれもなく上のほうだし^^しょさんのC&Rてすごくやさしいんだな…ってざわっとなったDJMJのC&Rで初めて気づかされたわ。

・その流れのしょさんソロすごくよかったわ。なんかソロでこんなに一体感でるソロって今までなかった気がするわ。しょさんやさしい。あと会場を照らす照明がカラフルでかわいかった。しょさんソロは上から見たほうがきれいだし楽しいかも。

・あっでもこの席のおかげで始まる前の円陣のオー!って声が聞こえたのだ!これむちゃくちゃテンションあがったわ。一回聞いてみたかったのよう。あんなちゃんと聞こえるんだなあ。開始10分前くらい。早めにトイレ行っといてよかった。つか名古屋トイレも空いてたわ。

・あとあいばソロがすごくよかったわ。札幌ではすごくさらりと見たのに、なんかすごいよかったわあいばソロ。あいばくんがジュニアと戯れている…!あいばくんがジュニアをもてあそんでいる…!あいばくんがジュニアをあやつっている…!あいばくんがジュニアを卒倒させている…!うん、なんかもうだいぶ病気なんだと思うけど、わたしもう枕詞に『あいばくんが』ってつけたらなんでもキャーとなる病なのよね。あいばくんが楽しそう!あいばくんがタオルふりまわしている!あいばくんがあいばステップ全開!あいばくんが伏し目がち!あいばくんが…うん、もうね、究極『あいばくんとごはんと味噌汁』みたいななんの脈絡のない並びでもいいのよもはや。なんなんだろうこの病気。じたんとも他メンとも扱いが違いすぎて自分でも不思議だわ。今になって「風早くんはみんなの風早くんだから」発言したくるみちゃんの気持ちがすごくよくわかるわ。くるみちゃんというか、その他女子の気持ち。わたしの中のあいばくんはばっくりそんな感じです。ってなんの話だこれ。

・駆け抜けろのフリ、札幌はジャニーズっぽいフリだな〜としか思ってなかったけど、WSですごいかわいいフリだなあと思ったのね。特に景色をめざすあいばくんとか!かっわい〜つかWSのカメラさんもあいばくんに引きつけられていたわ心なしか。なので今回ちゃんと見た。かわいかった!というか、けっこう序盤でにもたんが
こういうほおずえポーズでくるっとまわったのよね。なんだろうこのフリ。にもたんしか見てないからこのフリ正しいかわかんないんだけど、なんだろう。これ今でもふと思い出すのよね。あれ…なんだったんだろう…て。他の4人もこれやってたのかしら。ほら、あの子たまに浮かれてるとなんの脈絡もなく回るじゃないっすか。ビリーブとかワイハのくるっとまわるとこ、人より多くまわったりするじゃないっすか。あと回るとき足ぴょこんとするのなんなんだろう。そのぴょこん足なんだよこのやろう!ってずっと思ってたけど、多分関節が柔らかすぎるから勝手にひざ曲がっちゃってるんだと思うのよね最近。しょさんの体の堅さいじるのと一緒で、間接柔らかすぎるのもっといじられてもいいと思うの。ちょっとおかしいレベルだと思うよ。いいけど。


最新足ぴょこん参照(たんぶら先輩より拝借)

・スパフレの感謝をするとき〜で感謝するフリがかわいかったわ。さとしは案外歌詞を体現するタイプ。(ネクタイ締め直してとか)(これ今回角度的に見えなかったわ)。あと手を後ろにまわして組んで、ミュージカルでいうと彼氏待ってる陽気な彼女みたいなフリがあったんだけど
なんだこれ。さとしよ…!さとしこのフリなに…!なんの歌詞のときだったかしら…なんかくるっと回った気がするけどそれは気のせいかしら。ほら、なんの脈絡もなく回る子いるから(略)

・君がいるからじゃないところでにのたんがジュニアと戯れてたとこあった。今回メンバーよりジュニアと戯れていたわ。

・天井席だからポップコーンにのたんが超近いんじゃないか…!と期待を持った席でしたが、気球がかなりの障害物になりほぼ後ろ姿&見えない状態だった、けどあらしがふざけてておもしろかったなあ。しょさんのボール連続投げつけとか^^あとラッキーマンで一人メインステでふわっふわ踊るにもたんのかわいさったら!頭重いのかいつもより猫背なのよね。でもがんばってふわふわ踊ってるのよポップコーンマンだから。でも猫背だしつかれてるし動きが完全におっさんだったんだけど、おっさんかわいかった。あの頭つけてるだけでわたしデレデレだわ。ポップコーンのかぶりもの偉大。

・潤ソロでにのちゃんがC&Rしているってレポをどっかで見たんだけど、なんでそんなの見えるんだろう…てずっと疑問だったんだけど、見えた…!気づいたのがDJMJ後だったからC&Rしてるかはわかんなかったんだけど、ピアノがせりあがる天井がずっと開いてたのね。ずっと頭が見えてた^^から潤ソロの後半ずっとにもたんの頭見てた。つか潤ソロ障害物でほとんど見えなかった。

・ここは名古屋のさとし担のため用メモ^^さとしソロの時間はうーん、今回で言うとすごいぼーっと見てましたすいません。遠目で見たさとしはただの動ける赤い人だったなあ。もちろんうまいんだけど、すごい!って感じるのは双眼鏡使ってもスタンドの中段くらいがわたしの目では限界だなあと思った。中段より上になると、ただ遠いだけじゃなくて、高いところから見下ろす形になってしまうのよね。そうなると、下半身はもちろん、縦の動きがすごくわかりずらい。これ今回さとしソロじゃなくてももどかしポイントだったんだけど、極端なこというとコスモスでお馴染みの、頭上で糸まきまきしてるフリとかもなにやってんのかわかんない状態だったのよ。だからわたしもただペンラ振ってた他担の一人です☆ うん、でもソロって結局その子のファンのためだけにあるものだと思ってるからなあ。特にさとしが一番エンドユーザー(さとしファン)意識してソロやってるように見えるから。だからさとし担がうっとりできればそれでいいのだと思う。でも次回はソロのテイスト変える発言にひっそり期待している。違うテイストみたい。
あとはマナーか。わかりやすいマナーの悪さ(あいさつのときに叫ぶとか)はなかったですよ〜これは自分が入った公演ほとんどないから、逆に収集つかない状態がどんなんだかわかんないなあ。うちわ上げる!とかコスプレで迷惑!とかは自分の周りしかわかんないし(最後列だからうちわ持ってる人自体が少なかったw)、うーん…わたし何を基準に『会場』とか『この日』がマナー悪いって言ってるのか実はよくわからんのですよね…。わたしとか笑っちゃいけないとこでクスクスしてんのとかもある意味マナー違反だしな…ほんとすいませんその点は毎回反省しているの。でもおもしろいんだものしょうがないじゃない!あっでもどこの会場でもほんとにゴミはあるわね。あれはいけないわね。これほんと、会場出るまでの帰り道になかったことない。気づける範囲では拾うようにしてるけど、ほんとやめましょうね。うっかり忘れるのはしょうがないけど、コンに限らずゴミ置きっぱなしにできる神経よくわかんないわ。そんなわけでお返ししまーす。

・MCはこーくんの結婚式話。にのちゃんが誘われたけど(たいした理由もなく)行かなかった〜って話、最近の一途でもしてたなあ〜とにやにやしながら聞いていた。あの子一途でけっこう言い訳するのよね。もちろんこーくんの結婚式とは言ってなかったけど、『ああいう場は苦手だから誘われても行かない』的な話をものすごいタイムリーにしてたわ。一途は言い訳をものすごくかっこよく取り繕う連載だな〜とたまに思う。

・あと年賀状の話。めずらしくにのちゃんが「あけましておめでとうメール何通きた?」と自虐ネタにつなげるんだろうな〜って話を自ら振ったのよ。でもそのオチにたどり着く前に、「ごめん話変わるけど」って潤に遮られたからこの日行ったファンは結局にのたんがメール何通来たかわからずじまい…というもやもやした気持ちでMCが終わる。これが名古屋のさとし担だったらブチ切れるとこだったわ!と相方とネタにしつつ(すんません)、ああやって話振るってことは0通なんじゃね〜?と予想してたんだけど、ちゃんと2通きたのね。よかったよかった。母と姉からかしら← つかさとしの50通のほうがざわざわしたわ。50…半分以上女だろうなあというわたしと相方の結論。

・あと『いとこの子供』を『姪っ子(甥っ子?)(おぼえてない)』と勘違いしててざわざわする。まさか甥っ子(姪っ子)の意味知らないのかしらこの子…ざわざわ。

・ワイハ始まったときに大宮が急に私語始めたから、なにかと思ったら急ににのたんが中腰になって、下から両手あげたら銀テープがバーン!てwそれをさとしが尊敬して見ている…という体のミニコントを繰り広げる大宮。これわたしは初めて見たけど、ツアー通してやってたのね^^アホすぎるわ大宮…つか位置的に銀テープがにもたんの下半身から出たように見えたのでものすごくバカバカしかわいかった。あと迷宮とか駆け抜けろの途中でほんと普通に私語してた。ワイハの時はわざわざあいばくん呼び止めてまで普通に私語してた。コン中に普通に私語が多いって…なんだろ…。

・ポップコーンマンとか(よく考えると潤ソロの壮大なフリなんだけど^^)、さとしの振りつけ含め、全体的にあらしをあらしで遊んでいる演出の比率か今回多かった、というかそういうのがうまくなったのかなあと思う(上から)。アラフェスは全体的にそんな感じだけど、思えばBWでもちょこちょこあったのよね。遠くまでフリとか(あらしがコンビ担をもてあそんだ振りつけ)、シェケとかもざっくりこのくくりかなあ。いわゆる魅せる演出とかより、わたしはこういうのが好きだなあ。もっと言うと、滝沢革命とか水芸とかでももっと遊べるような気がするわ。でもみんなふざけたあらしばっかり見たいわけじゃないものねうん。わたしはそればっかりでいい人なんだけど^^うまく言えないけど、わたしかっこつけてるあらしがあんま好きじゃなくて、それは演出的にもそうなんだけど…例えば、最後のあいさつとかも、近年すごく意味があることのようにしゃべるじゃないすか。なんかメローな曲にのせて一人一人仰々しくスポットライトの下で。んで受け取る側もそれにものすごく意味を持たせて分析したりいろんなことに無理くり繋げたり…うん、これブログやってた人ならだれでもやったことあるだろうし(あいさつに対してだけじゃなく)、実際わたしもやってたんだけど。なんかそういうことしたくないな〜ってすごく思ってるのよね近年。言葉を言葉通りに受け取りたいというか、もっといろんなこと軽く受け止めていこうぜ〜みたいな。わたし元々軽いんだけど。でももっと軽くていんじゃないかな〜と思うのよ。たかがアイドルされどアイドルなんだから。今のコンとかあらしの状況からそれは逆にすごくむつかしいことなのかもしれないけど、あらしも意識的に軽くしはじめてる延長線上でのぽっぷこーんだったな〜と思うのよね。そんでもって今回のあいさつとか誰が聞いてもものすっごい軽かったのよ^^ただのお正月の近況で、ただあらし(主に二相大)がふざけて、ざわっとする翔潤があって、会場もざわざわして(&他3人)(確実に3人も翔潤にざわざわしていたw)。こういう中身のないあいさつを、コンサートの終わりにさらっとinしてきたのとかなんかすごくよかったわ。ポップコーンすごく楽しかったけど、今年はもっと楽しくなるといいわねという願望を残しつつ、おしまい。