読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24氷

24時間の裏でかき氷三昧。

石/ば/しのはちみつ

区役所に行ったついでに。つかここ行きたいからここの区役所にしたんだけど^^自転車あったらもっとしょっちゅう通えるのにな〜いやしょっちゅうは通わないか。わたしはそういう人間だった。
前にうだちゃんとも話してたんだけど、ここはほんとに氷がおいしいと思うのよね。だってシロップとか練乳とかになんにもこだわりない(基本屋台とかでよく見るやつ^^)のにおいしいもの。昔ながらの駄菓子屋さんみたいな雰囲気とかもあるんだろうなあ。氷はふわふわよりさらさら系で、少し手で押して固めてる。今回空いていた時に行ったせいか店員のおばちゃんがすごく機嫌がよくて、たぶん蜜とか氷とか量とか、おばちゃんのコンディションが多分に影響すると思われる。前回はわりとつんつんしてたおばちゃんだったのにすごい今回話しかけられたわ〜甘さ大丈夫?とかほんとにはちみつだけでいいの?ミルクはいらないの?とかバイトの子がもうすぐくるから〜とか^^はちみつは、はちみつ自体はふつうの味だけど、氷に落とすと水あめみたいにほんの少し固まる食感がすごくおいしい。意外と扱ってるとこ少ない。





花のあんず

お友達がおいしいらしいと教えてくれたお店。氷はなぜかあらしのお友達と食べに行ったり情報もらったりすることが多いのだけど、今回リアル友からの初めての氷情報。すげえ氷の輪広がってる…!やっぱ好きなものは大っぴらに言っとくべきね。勝手に情報が集まるわ。味は…うん、わりとふつう。古くからやっているお店、特に甘味屋さんとかだとだいたい系統が似ている。わーって感動はないけどふつうにおいしい系。
あとうっかりリアル友にあらしの友達はネットで知り合った人ばかり〜と流れで言ってしまったらたいそう引いていたわ。うん…わかるよ友よ…わたしも数年前まではそっちの人間だったんだよ…!まあ好きなアーティストとか一緒だとすぐ仲良くなれるよね〜としきりにフォローしてくれたわ。やさしいお友達だわ。うん、ネットにフランクな年代じゃないから引く気持ちはものすごいわかる。自分がこっちの世界に慣れすぎていてふつうの人の感覚忘れてるということを久々に思い出した。でもほんと、好きなアーティスト(じゃねえけど^^)が一緒だと仲良くなれるというか、こういう出会いで失敗していないからそれがふつうのことのように思えてきてしまうのよね。ほんと人間関係恵まれてるわ。





ち/も/とのおまかせ

オープン時に行列に並んで名前を書いて、入れるのが2時すぎという異常なお店。お友達が近くに住んでいるおかげで炎天下待たずにすんだけど(むしろ24時間の合間のリフレッシュにちょうどよかった)これ近所じゃないと確実にこれない。店内が3席しかないからぜんぜん回転しないんだろうな。
おまかせは、抹茶とミルクで中に和菓子がごろごろ入っているというもの。わたしは抹茶苦手なのでミルクのみにしてもらった。つか氷がものすごくうまいわ!食べたとたん「!!!」ってなった。いわゆる雪系なのにさらっさら。雪系の氷は粒子が細かいせいか、ちょっと手で押したら固まってしまうのが多い気がするのだけど、ぜんぜん固まってなかったわ。降ってくる雪そのまま口あけて食った感じ。ただいかんせん甘い氷があまり好きではないので、後半すごく戦いだった。和菓子もすごくおいしいのだけど、入ってるのほとんどもち系で氷ではありえないほどのたらふく感。これ空腹のときに食べても満腹になると思うわ…。氷自体がおいしかったからライムも食べてみたいなあ。