読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐/島/、/部/活/や/め/る/っ/て/よ

おもしろかった。ただ内容になんの意味もなく、なんにも解決しない。なにかをゆだねられた感はあるのに特に深いなにかも感じないのだけど^^いわゆる青春学園ものだとカテゴリー分けするなら、今までみたどれよりもすごくリアルだったなあ。部活してる人の温度差とか距離感とか、文化部の立ち位置とか、文化部における吹奏楽部の立ち位置とか、バドミントン部にはかわいい女子多いとか、でも部活してる女子としてない女子は一瞬で見分けられるとか^^高校生あるあるをただ映画で見せられた感じ。だから話としておもしろいかっつったらうーんだけど、ずっと見てられるなあ。ただわたし高校時代部活もやってないし、かといって華やかでちゃらちゃらしてたわけでもなくなんとなくバイトしてただけの人なので、どこにも感情移入する隙がなかったわ。これ部活やってる人が見たほうが面白いんだろうな。神木くんがすごく気持ち悪くてかわいかったわ〜役の幅どんどん広がってるわね〜がんばってるわね〜(親目線)。あと神木くんのオタ友達がすごくよかったわ誰だろうあの子。

そうそう、映画館で主題歌が流れててすげえイエモンぽいなあと思ったのだけど、エンドロール見たらぜんぜん違う人だったそりゃそうだ。なんだろう、声の感じとかちょっと古臭い曲調とか似てるなあ。90年代ぽいわ。