読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふく氷


K/'/s c/a/f/e
ほんとはし/も/き/た/茶/苑/大/山に行こうと思ってわざわざ途中下車したのだけど、18時閉店なのに17時過ぎで受付終了だったので(営業時間も短い)(氷は道楽でやってるとこ多いな〜)、しょうがなく近くのカフェに。し/も/き/た/茶/苑/大/山のお茶シロップを使用してるとの看板があったので、ほうじ茶を頼んでみる。お茶だけ使ってるのかシロップまんまなのかは不明。
一口目はすごくおいしい。お茶なのに甘くておいしいなんて!という感動もある…けどいかんせん飽きるなあ。本家はもっとおいしいのかしらわたしがお茶そんなに好きじゃないだけかしら。普通にゆずにしときゃよかったな〜と思った。冒険はやめよう。


ふ/く/す/け 
わりと有名な作品だったらしかったので、ぼんやり見てみたいなあと思っていた演目の再々演。初演はサダヲの役ぬっくんだったのね^^時代を感じるわあ。すごい印象違うだろうなあ。終わって思ったのは『とにかく暗い』と『スズキさんが犯罪者にならなくて良かった』。さすがに20代に作っただけあって若さにあふれまくってたなあ…ザ・舞台って感じ。放送禁止用語のオンパレード。20代にしちゃ屈折しすぎな世界観だし思考がものすごい犯罪者っぽいけど^^たまにうなずけるとこあったりするからこれだけ受け入れられるのだろうなあ。神様なんて信用しない〜みたいなくだり(もっとめんどくさく遠回りに言ってるけど)とかちょっとはっとしたもの。今神様にすがりたいときなだけあってよけいに(当落問題)。でも神様信じれる子って幸せに育った子だよね〜ってしみじみ思った。わたし幸せだなあ(なので助けてください神様)(当落問題)。だいぶ話それたな。うん。パンフ見たら1番笑いを削った作品って書いてあって、なるほどなあと思う。笑いがないとこんなに暗いお話になるのだなあ。ちょこちょこ笑えるとこはもちろんあったけど、いつもみたいに爆発的に笑えるとこはなくて、とにかく後味悪い感じ。でも役者の良さは最近の作品より際立ってる気がする。わたしの素人目で見てもしのぶがすごいのはわかるわ。下手な子一人もいないのに一際すごかった。
サダヲは途中の演説みたいな長セリフがすごかったなあ。この子は舞台の子じゃのうと思った。セリフ早口で叫びながら舞台中走り回っててすごかった。たべちゃんは特に印象的だったとこはないんだけど^^すごく声が高くてきれいだった。窓ガラってあけて(エアーで)『ホテトルだよ〜!』って叫んだのがすげえかわゆかった。あとはオクイシュージがとても気になっている。名前しか知らないのだけどなんの人だろ。役がクドカンがやりそうな役だったから余計に目に入ってしまったわ〜。カーテンコールのスズキさんの歩き方にとてもイラっとした☆(通常営業)