ポ/テ/チ

おもしろかった。伊坂中村濱田くんだからもう予想してたけどもおもしろかった。いままでの中で一番好きかも。たぶん1時間ちょっとでさくっと終わるサイズ感がいいんだろうなあ。久々にじんわりした映画。
これ小説読んだとき…つかほぼ覚えてないのだけど、なんとなく今村はあいばくんぽいなあと思ったのよね。ぜんぜん違ったけど。濱田くんだからかな。つか濱田くん…ほんと濱田くんとても良いぐいぐい良い。ほぼ濱田くんを堪能する映画だった。あっでも南朋さんとドコモの子と濱田くんのやり取りもとてもよかったなあ。ちょっと危うい間が良い。
あとこのおっさんどっかで見たな〜とぼんやり見てたらそれ監督だった。どっかで見たな〜じゃねえよ自分!でも監督良い役者さんになれそうなくらい良い間だった。違和感なく世界に入ってたな〜そしておいしいとこ取りだった^^
黒澤が話してた生贄の話ってたぶん伊坂のなんかの小説の話よね。こういうの一個一個気づけたら伊坂の小説ってもっとおもしろいんだろうな〜と思いつつ、まあぜんぜん調べる気はないのだけど。