Y/U/K/I/L/I/V/E/S/O/U/N/F/S/O/F/T/E/N

POWERS OF TEN(通常盤)

POWERS OF TEN(通常盤)

一応予習のためにこれをレンタル。つっても5年前?のベストを持ってるので印象としてはあんま曲増えてないかな〜という感じ。Disc2を重点的に聞く。昔の曲含め、世代的にバンドっぽい曲はどうしてもジュディマリっぽいな〜と思ってしまうのだけど、うれしくって〜とかHelloとかはすごくYUKIちゃんならではだなあと思う。少しフェミニン要素が混ざったミディアムテンポな曲がかわゆいなあと思う。


in東京ドーム
YUKIちゃんはたぶん生で聴きたいタイプでもなく、実際歌もそんなにうまくないなあ〜^^とも思ったのだけど、まあ生で見てこんなかわゆい40歳はいねえな〜と思う。なんなんだろうあのかわいさ。お友達が「ネジついてるみたい」つってたのがすごく的を得てるなあと思ったのだけど、ほんとしぐさがいちいちお人形さんなのよね。40なのになんなの!(逆切れ)客みんな「YUKIちゃんかわいいな〜」と孫を見るような目線だった。けっこうかわいくねえと許されねえぞ!みたいなしぐさするのだけど、もうなにやったっていいよかわいいもの。けっこう盛り上げ曲は知らない曲多かったのだけど、覚えてる中ではこの曲がかわゆかった。


YUKIちゃんてけっこう盛り上げ上手。天井席だからバラードとかたまに座ってみてたのだけど、盛り上げ曲はだいぶ一体感あった。比べちゃいかんけど、あらしだと少し義務的な盛り上がりだなあ…と思うことあるのだけど、こっちは自然に盛り上がってるし要所要所で勝手にひゅ〜ひゅ〜言ってるのがなんか良いなあと思う。

あと比べちゃいかんけど、演出がすげえおしゃれ。センターステージに向かって道が煉瓦状(照明で表現)になってそこを綱渡り的に渡っていくYUKIちゃん(ものすごくかわいい)とか、煉瓦とライトがぱっと消えて下に落ちる風の演出とか、あと、あらしでもおなじみせりあがる2段センターステージが

側面が照明でケーキの模様になったりしてもうなんかかわいいのも大概にせえよあらしでもやれよ!って思った。完全にケーキの妖精さんだった。

10周年という記念のときにうっかり初めて参加してしまったのだけど、ジュディマリの解散ライブにもうっかり行ってたので(横浜だけど)ぜんぜん10年一緒に歩んでないのにちょっと感傷的だった。あれもう10年前か〜みたいな。その時の映像も少し流れたのでずっとファンだった子は泣いてしまうね〜と思う。10年で分岐点になってるであろう曲は

プリズム
Home Sweet Home
JOY
メランコリニスタ
ワンダーライン
うれしくって抱きあうよ
大人になって

あたりなのかな〜とぼんやり思う。プリズムはラストの曲だった。

あと客に男性陣がとても多かったのを見て、ロンブーの敦が「YUKIちゃん好きになると変わりがいない」つってたのをふと思い出す。「わたしはティンカーベルに会いたいの!協力してくれる!?」とか、「わたしは大人になってしまった…!」とか泣きながら言う40歳女子を世の女子の基準にされると大いに困るなあ〜とほんのり思う。あんなかわいい女子どこ探してもきっといない。