いろいろ

  • 歯医者

4〜5年ぶり?くらいに行く。というのも会社で無料で健診が受けられるというのを最近初めて知ったから。さすがに歯石を取りたいなあと思ってたのだけど、案の定虫歯も見つかる。たぶんわたしはどちらかというと歯が丈夫なので、C1レベルの虫歯なんて治療しねえよ!と思ったのだけど、どうやらおやしらずが虫歯らしく「どうせなら抜いちゃったほうがいい」的なこと言われる。えっそんな簡単に決めれねえよ!だってまんぷくくんみたいになるっつってたよ!(しょさんが)て思ってわかりやすく動揺したけども、どうやらけっこう正しくはえている親しらずらしいのでそんなに痛くないと言われた。でもなあうーん…とりあえず歯石取ってもらってる間に考える。
あとけっこうハイテクな歯医者で(今ふつうなのかもしれんけど)、歯の写真とか見せられんのね。なんか目の前にピラミッド積んでる的な退屈なDVDが付いてたからなんだろうと思ってたけども。ちゃんと使うものだったのか。ああやって写真見せられちゃうとやっぱ虫歯だなあC1レベルでも。つか今C1っていうのかしら。

先週けっこうな勢いで忙しくて、残業代で初回盤を買う。とりあえず早々にコメンタリ―を見たのだけど、映画もひさしぶりで結構内容忘れてるからふつうに映画見てえよと思う。うん、あとで見よう。なんか大奥のものすごくふざけたコメンタリ―しか聞いたことなかったから、すげえ真っ当なコメンタリ―だったなあ。ちゃんと裏話とかしてた(監督が)。出てる役者さんの説明とかしてた(監督が)。それにあらしの子達ぜんぜん興味なさそうだった^^それよりメンバーのこととか粗探しのが好きな子だちなのね。ちょっと監督の映画への愛情が重すぎるせいか言いにくそうだったけども。電車で自らちょっと揺れてるとか想像するとすげえおもしろいなあ…この便利すぎる世の中で自ら揺れてるなんて…!なんとかならなかったのかな、うん。
あとあらしの子達で何気にすげえなあと思うのは、自ら出てることもそれをメンバーに見られることもなんの抵抗もなくてテレもせずにキャッキャみてるのがすげえ。むしろいろんな子が『ここ好き!』とか『(メンバーの)この表情がよい!』とかテレもせずに言っちゃってる。これうたばんかなんかで中/居くんも言ってたけども。ちょっと、というかだいぶおかしいよね。友達同士でも一般人同士でもありえない世界観。うん、あらしかわいい←

  • 大奥おもしろい

んで改めてコメンタリ―ってやっぱおもしろいなあと思って大奥も見る。うーんおもしろい。こんなに本編を超えるコメンタリ―ってあるもんかね。わたし大奥が世間的に成功した映画なのかどうかっていまだにわかってないのだけども、コメンタリーだけは胸張って言える。これすげえおもしろい。何回か見てるけどまだ爆笑するレベルのおもしろさ。しゃべってる4人(正直荒木さんはよく聞こえないのだけど)は間違えなく着眼点がおもしろい子達だなあ。自らおもしろいなにかを生み出すタイプじゃなくて、おもしろいものをよりおもしろくするタイプ。つかこんな人たちが集まってんだからもっと遊べる映画撮れよ!って思わんでもない^^
あと磯山さん目線がすごくおもしろい。蔵さんがずっと草履履けないとか、もらい物の干菓子の棚開けないとか、いい顔合戦とか。わたしなんでか磯山さんのイメージそんなに良くなかったのだけど(しいて言うならしゃべり方があんま好きじゃなかった)やっぱヒット作飛ばす人はすごい人なのだな、とものすごく低レベルの感想をいまさら持つ。