雪とうるう年と映画

きのう4年に1回のうるう年!完全に意識が別方向ですっかり忘れてた。んで雪も積もったのだった。そんな日にダイアリはじめたのね。記念になるわね。今日は映画みてすっかり浄化されてごはんがおいしかった。おっさんに浄化される日がくるとは。

キ/ツ/ツ/キ/と/雨
おもしろかった〜これ全然見る気なかったから進めてくれたお友達に感謝。ほっこり系なのにエンドロールでちょっぴり泣きそうになってしまった源くんずるい。あの子ずるいタイプよね、きらいな人いない顔。あっ源くんも顔で得してるタイプ。まあ源くんの話はいんですよ。とにかく役所さんがかわゆかった。まさか役所さんにかわいいという感情を抱く日がくるとは。人間おっさんになってみないとわからないものね。そんで便乗しておぐりんもかわいかった。おぐりんてもしかしてかっこつけなきゃかっこいい人なのかしら。固定カメラの映像が多くて、それ利用してカメラに映り込んだり通り過ぎたりするかんじとか、2人ならんで温泉とか、丘の上で体育座りとか、とにかく画角がかわいかった。おっさんの体育座りってなんだよ!かわいいよ!あと泣きじゃくるおぐりん見てスナックのおばさんらが「若いっていいわね〜」とかどうでもいい茶々いれてるシーンが自分的ベスト。あのおばちゃんに混ざりたい。おぐりんみて若いっていいわね〜って下品にやいのやいの言いたい。あっでもおぐりんとたいして年変わんないんだった。あと木こりっておもしろそうなお仕事だな〜とまさかの感想もった。木切りたい。

あとC/o/c/c/o初主演の映画の予告がはまりすぎててものすごくこわかった。この内容で『巨大な愛の物語』ってあおりすげえな。愛の要素どこにあったの。