人間なんて



お友達にチャット的なアプリを教えてもらったのだけど、これが思いのほか楽しい。というか便利。3人以上で話す時とかメールいちいち開くのめんどいけどこれだとさくっとくだらないこと話せたり。世の女子はこういう風にアプリ使ってるのだなあ。アプリ基本ヲタ業務でしか使ってないからぜんぜんわからん。というか、ほんと人間て気軽とか便利とか求めるの際限ないな。メールでも十分気軽だし便利だったのに。




火の鳥 (1) (角川文庫)

火の鳥 (1) (角川文庫)

とりあえず最終的に手塚先生人間でごめんなさいみたいな気持ちになる本だった。すげえおもしろいのだけど開くのに勇気いる。コン後とか正直読みたくなかったもの。楽しい気分ときにこんな落ち込む本読んでたまるか!いや落ちてる時も余計落ちるだろうけど。バクマンで『好きな漫画とすごい漫画はちがう』つってたけど確かに。これすごい漫画だわーこれ読まずに手塚作品の魅力語ってんじゃねえよわたし!って感じだった。ジャック先生読んでわかった気になってちゃいかんなあ。ジャック先生もおもしろいけど。手塚先生宗教学もやってたのかしら。歴史も絡めてるしどこまで頭良いのかしらこの人。尼さん殺しにきた人が尼さんになるのを延々繰り返えすお話が好きだった。あとスサノヲがあのスサノヲなのかすげえ気になる。神話系ぜんぜん知らんからわかんないなあ。5年後くらいメンタル良いときにも一回読みたい。






宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

9巻まで。いやあおもしろい。なんとなくギャグ系かと思ってたけどちゃんと職業ものなのね。宇宙飛行士あるある。職業もの大好きだし絵もきれいなのでほんとさくっと読める。というか、自分と全然関係ないとこの職業ものってほんとおもしろいのよね。自分がかじったことあるやつだと少しいらっとしてしまうのだけど。ギャグとかの間がすこし、井上作品と似てるかも。紫先輩とかまんまりょーちんじゃん…!って思った。いや、信長かな。足して割った感じ。続き気になるからブクオフ行こうかしら。