本と迷宮



今日やっと通常版のカップリングを聞いたのだけど、3曲ともすごく似てないですか。そんなことないですか。多分だれにも伝わらないけど、すげえ野猿っぽい。ああでも野猿ってたしか元々ジャニのパロだった気がするから(うろおぼえ情報)正しいのか。ジャニっぽいのか。完全にマッチ先輩の曲あるしなあ。あと、雪のような肌に触れたい〜的なにのみあくんのソロパート、にのみあくんが言うとちょっぴり嫌味じゃないかしら。






真夜中のマーチ

真夜中のマーチ

これも映画化とかしたら無難におもしろいんじゃないかしらーと思ったらもうされてるのね。3人の視点がぱっくり分かれてんのがおもしろかった。






寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

ずっと読んでみたいな〜と思ってたらお友達のおうちにあったので読む。でも山の疲れで6巻くらいまでしか読めなかった。10巻までなのね。どっかに読みにいこうかしら。

もっとグログロにエグい話かと思ってたけど、どっちかというと考えさせる系なのね。だいぶうろおぼえだけど、『いろんな生命体を殺して糧にして生きてる残酷な生き物は人間だけだ』的なこと言ってたのがすげえ印象に残る。まあそれ言っちゃ元も子もないんだけど。人間以外に自意識持ってる生物現れたら人間ってすげえ身勝手で残酷な生き物よね〜。

あとこれもだけど、妖怪人間もだけど、怒りとか感情に囚われるとわかりやすく変形すんのいいなあ^^こういう機能人間にもあればよかったのに。怒りにまかせて変身、ってのはサイヤ人でおなじみなのでだいぶ見慣れたけど、こないだの妖怪人間で感動してぐわーっていきなり変身したベムがすげえ衝撃だった。ベロもつられてぐわー。ベラも文句いいつつぐわー。すげえ。泣き→変身、って発想がなくてすげえびっくりした。そっか、感動も感情だもんなあ。手紙で感動→感極まる→ぐわー→変身。すげえ。人間もこういうわかりやすい機能あればだいぶ世界平和だと思う。