探/偵/は/B/A/R/に/い/る

普通におもしろかったんだけど、こういう役ってほんとは2枚目(顔)なのに、変人で3枚目で、でも結局2枚目(心)ってのがいいんじゃないのかしら…それを大泉さんという真っ向3枚目(顔も心も)(ごめんよく知らないのに)(でも好きです)の子が演じるという違和感。なんか終始ニヤニヤしてしまった。大泉さんに「オセロは人生とうんちゃらかんちゃら〜」とかかっこつけたこと言われてもー^^ごめん真剣なのに。後半は慣れた。つかこれ多分探/偵/物/語みたいなことよね。じゃ龍平がやれよ!と思わんでもなかった。ごめん大泉さん好きだから。しかし龍平、最近とんと変人の役しか見てないなあ。似合うけど。個人的には小雪は最後まで悪女でいてほしかった。似合うから。

あと、ススキノのau看板がぼんやり写ってわーとなる。あれなんで2年前から変わってないんだろ…わたしが初めて北の大地に降り立った記念に残してくれてんのかしら^^あれ見ると札幌きたなあと思うので来年も見たいなあ。それにしても今年、あらし関係ない映画であらしに遭遇したの3回目。*1 改めて、時代なんだなあ。


*1:?その街のこども(新幹線内にんてんどうポスター ?奇跡(子供たちの会話)