モ/テ/キ

おもしろかったけど、少しハードルあげすぎてしまったかなあ。ドラマと比べるのはナンセンスだけども、ドラマのがおもしれえよ。ついでに言うと女優陣ドラマのが好きなんだよー。完全にまさみが主役なのね。まさみがんばってたけど(上から)、すげえ美脚だけども、好みか好みじゃないかでいったら好みではないんだよなあ。うーん、未来くんは好みか好みじゃねえかでいうとすげえ好みだから、やっぱ好みの女子といちゃいちゃしてほしい。なんだこの感想。そしてキスシーンがことごとくドラマのが好き。えろくて。

ええと、モテキというより普通の恋愛映画だった。2人完全に蚊帳の外。そんで、フジくんが少し変わったなあ。まさみに一途なとことか、くみたん(あそう)美人なのにあっさり振っちゃうとことか、あっさりやっちゃうとことか、まあこれ成長なんでしょうな。でも成長とか個人的に求めてないので、その辺に少しもやっとしたかな。おもしろいんだけど。あとその状況で「1回やらせて」とか言えちゃうフジくん一周まわってモテ要素なんじゃねえかなあと少し思う。

オープニングのみこしにとにかくテンションあがる。わーって叫びだしたいくらいテンションあがった。すげえ。これだけでももう一回見に行きたいくらい。あとパフュムのくだりも噂どおりよかった。美脚美脚!エンドロールも楽しくて見るのに急がしかった。そんで牛丼めっちゃおいしそうにたべるくみたんに恋に落ちた。きれーだなー。後光のせいかしら。人間どの瞬間に輝くかなんてわかんないものよね。そんでほんとただのエロくそおやじなのにことごとくおいしいとこもってくリリーが最強キャラでした。

『弱ったときに聴くアイドルソングは麻薬』が名言すぎた。