奇/跡

じんわり系でくすっと笑えるお話なんだけど、なんだか自分の感情が妙に忙しかった。途中自分の人生に絶望してみたりなにもかもどうでもよくなったり、でもこのままでいっかな〜みたいなどうでもいい気持ちになったり。たぶん本編全然関係ないとこで。うん、おもしろかった。

前田兄のイメージカラーなのか、黄色の携帯×ブルーのストラップだったり、黄色のTシャツ×ブルーのかばんだったりしてちょいちょいはっとする。そしたら本人出てきた(大宮話題のみ出演)。すげーなあ…時代の代表格的な扱い。

途中からもうマーブルの行方が気になってしょうがない。マーブルよ…今リュックの中でかっちかちなのかしら…ああそんなに走って…!マーブル入ってるのに…!みたいな。よかったお庭に埋めてくれて。しかし弟まわりの女子レベル超たかい。小学生にはモテるタイプよね…男は中学になってからが勝負です。そのままのたらしっぷりならいける。がんばれ前田弟。

しかし「家族の幸せより世界を選んだ」ってすげー台詞だな。いいてえ!自分もいいてえっす前田先輩!でも「世界ってなんだろうね」「駅前のパチンコ屋じゃねえ?」が今じわじわきてる。世界なんてそんなもんでいい気がする。だれもが美しいと思う世界なんてあるわけねんだから。

最近ビューティフルな世界について考えすぎてるから全部そこにつながっちまうなあ…自分の世界がビューティフルならいいんじゃね〜ってぼんやり思ったけど、『あなたにとっての びゅーてぃふるワールドとはなんですか…』にだいぶとまどっているなう。うわあ…急に24時間てれび臭ぶちこんできたな!みたいな。その方向性いきますか。こういうときアイドルって基本ターゲット年齢層低めなんだろうなあと実感する。