読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合宿

a book



DVDがまるまる全部おもしろくて大満足。ほんとなーこんなにすばらしいとDVD見てるテンションだいぶ違うのなーと金曜からお友達と鑑賞会しまくって思う。自然と踊りだすもの。うわーコンいきてー!って誰からともなく叫ぶ感じ。

いつも相方(にの担)とよく鑑賞会はするのだけど、今回さとし担と一緒に見たのもおもしろかったなあー。やっぱ担当で見てるとこぜんぜん違うんだなあと気づく。1人あいばくんばっか見てた子もいたけども^^全体的に見てるものは同じでも違うとこ見てたりするのが鑑賞会の楽しいとこだなあ。タブーのおもしろポイントが個々で違うのもおもしろい。タブーには無限の可能性がありますね。




対岸の彼女

対岸の彼女

女のしがらみ的なものが得意な人なのかしらー。おもしろいし読みやすかったけど、こういう葛藤は実はあんまわかんない。学生のときなら気持ちは少しわかるだろうけど、大人になっても女子はこんなグループのごたごたで悩まなきゃならんのかーって落ち込むだろうなあ。

フリーター読んでるときに、「とおさんが人のことをまったく気にして生きていけないように、かあさんは気にしないと生きていけないんだ!」みたいな台詞が印象に残ってるんだけど、まさにこういうことだなあ。細かいことを気にかける人と気にかけない人、どちらがすごいとかダメとかじゃなくて、どちらもそういう風にしか生きていけないといいますか。でもこの違いはやっぱまわりの人たちの環境なのかなあと思う。