2回目



きのうから花粉の猛威が普通に生活できないレベル。鼻つまってるのに鼻たれてくる。寝れなくて何度も起きて、起きあがったら顔中の水分(涙鼻水)が全部たれるのくりかえしでした。そんで朝ゴミ出そうと思ったら回収後だったし、仕事でしょーもないミスで1時間無駄にするし、ガンツ席予約してたのに仕事が押して間に合わなかったし、旅猿SPすっかり忘れてたし、今日はひたすらついてない。わーんタビザルライダーってなんだよう!そんで今もーれつに左の肩甲骨がいたい。なんでだ。

--

ゲームセンターCXの菅さんとVSの菅さんが同一人物だと今日初めて知った。このパッションどこにぶつけたらいいの・・・・!

--

ガンツ2回目。大奥のときは2回目のがおもしろいなあと思ったけど、今回はとにかく体感時間が長かった。初回の時も思ったけど、おこりんぼう星人のあたり急激にテンポ遅くなるのよね。でも千手観音がとにかくいい奴。けいちゃんと加藤と岸本のやりとりいちいち待ってくれるの。意外と情に流されるタイプですかね。あとねぎ星人のときの河本(@じかちょう)に似てる人がすげー気持ち悪い。ねぎ星人のくだりがグロいのってこの人の力がかなり大きい気がする。後編どうなってんのかしらー。

わたしは作品が好きだからそのキャラが好きになるタイプなので、演技と作品を切り離して見れないのだけど、にーのちゃんのいい人演技あんまり好きじゃねえのかもなあと思った。フリーターのときにうすうす感じてたのだけど。受身でからまわりのいい子ちゃんは大好物なのだけど。ガンツでいうと、お調子ノリの勘違い計ちゃん(@おこりんぼう時)は好きなのだけど、最後急激にいい人になったのがうまく飲み込めないのだなあ。「待ってる人がいるんだ〜」のくだりがとにかくポカーンとしてしまう。急だな!というか。でもそうなるまで加藤が死んだりたえちゃんにトレンディドラマばりの告白されてたりするから急でもないのか。というかただ単に人の成長物語って題材があんま好きじゃないのかなあ。というかただ悪い役やらせたいのだなあ。希望を言えば沙/粧/妙/子のときのしんごくんみたいな。うろおぼえだけど。それか世/紀/末/の/詩のおおさわたかおさんみたいな。うろおぼえだけど。