読んだ本




宗教が往く〈上〉 (文春文庫)

宗教が往く〈上〉 (文春文庫)


宗教が往く〈下〉 (文春文庫)

宗教が往く〈下〉 (文春文庫)

多分まとめようと思えば1冊でまとまったんだろうなあ・・・ってくらい余分なとこがいっぱいの小説だった。当時のエッセイに書いてあることがそのまま小説のネタになってたりしてた。モデルとか思いっきり誰か分かるようになってるしなあ。前書きが90P以上あるとこは『ちょ、はよ書けや!』って思ったけど。内容的には舞台でやってることをさらに3倍濃縮!って感じで、あっけらかーんとどろっどろだった。






老人賭博

老人賭博

宗教〜と比べると、だいぶ小説になってんなあ。さんざん言ってた自分を消すってのがちゃんとできてた。あと『心が出ちゃう』ってなにかと松尾ちゃん作品のキーワードになってんだろうなあって思った。心が出るとホントやっかいだなあって思うこといっぱいある。アイドルの世界で特に。でもそれが人間だものねえ。しょうがないよねえ。






Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)

Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)

今おもしろい漫画っていっぱいあるんだけど、やっぱ幼少期〜思春期に読んだものっていうのは自分の中ですごく大きくて永遠。毎月うきうきしながらりぼん読んでた小学生と同じ気持ちでこの漫画を手に取った。さなー!はやまー!なおずみくーん!!なおずみくんせつなーい!その時代に夢中になってた漫画の子達が大きくなって幸せそうにしてるって見てるだけで感無量。久々に何回も読んでる漫画。