ゲ/ゲ/ゲ/の/女/房

てっきり大々的にやってる映画かと思ってたら、全然やってる映画館なかった。内容見てなるほどなあと思ったけど。長回しが多いのはお金の問題かしら。あの中の妖怪1人に化けて一緒に踊りたいと思った。葉っぱかぶったやつくらいならわたしでも出来そうだ。足の露出度は高めだけど。

じわじわ系でわりと好きだった。うっかりすると寝ちゃいそうなくらいじわじわ。そんでカメラワークがエロかった。くつした履くとこと脱ぐとこ。朝ドラも前情報もまったく知らなかったので、純粋にこういう話だったんか!ってびっくり。お手手ない人なのねえ。軽い言い方になっちゃうけどすごいなあ。結局どうやって貧乏脱出したのかしら。その辺なかったからただの貧乏物語になっちゃったとこも好き。

そんでもって、もうしつこく言うけどくどかんかっこいい。ニヤって笑ってきたない歯並び丸出し!ってとこがすげー良かった。わたしのくどかん好き役者から入ったから*1、やっぱ役者くどかんが1番好きなんだよなあ。なんというか、自然なの。おかしい役なのに自然なのよね。おかしい役がさらにおかしくなる大人計画では特殊な気がする。浅い知識で書いてますけど。劇場に貼ってあった雑誌の切り抜きで、「役者のスイッチが入ることはない。たまに入ると自分でびっくりする」的なこと言ってて、なるほどなあと思った。スイッチ入ってない抜けた感じが好きなんだと思う。ほんと結婚したい。