まんが




賭博黙示録カイジ(1) (ヤングマガジンコミックス)

賭博黙示録カイジ(1) (ヤングマガジンコミックス)

いつか読む!読む!と思ってて何年たっただろ…やーっとこないだ1巻読んだ。ちょっとした空き時間に漫喫で読んだのだけど、これはじっくり家で読みたい漫画だなぁ…時間に追われて文字を追うよりじっくりトリック理解しつつ読みたい。有名な"ざわ…ざわ…"のくだりの絵がぜんぜんざわざわしてないのがおもしろかったです。言ったもん勝ち。





主に泣いてます(1) (モーニングKC)

主に泣いてます(1) (モーニングKC)

今内容も評判も知らずに作者名だけで買ってる漫画って東村さんだけだなぁ。すごく好きな漫画家さん。たぶんすごくこだわりあるおしゃれさんなんだろうけど、そこ売りにするんじゃなくてヲタクなとこ売りにしてるとこが好き。この人の話基本余分な成分で出来てるもの。ヲタクは余分の塊だもの。あと妄想力の豊かさがかなり見逃せないとこ。大奥ガイドブックで綱吉のことを『モテ女将軍』と称し、銀座のホステスらしき人を綱吉と例える巧みな妄想力…!!こーいう目の付け所が好きです。ぜんぜんこの漫画について触れてねぇけど、巧みな妄想力と変わった目の付け所からうまれた漫画でした。いつもながら初期設定がすげぇ!





大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

なんとなく家光編がピークだと思ってたんだけど、綱吉編すっげーす・き・だ!さすがモテ将軍って最後でした。次のお話もまだ導入部分だけどすでにおもしろいんだもん。間部の泣き方がえろくて良いです。通勤中に読むためにかばんに入れてたら帯がぐっちゃぐちゃになりました。初めて写真つきの帯の巻だったのになぁ…まあいいか。