読んだ本




ルームメイト (中公文庫)

ルームメイト (中公文庫)

帯にひかれて買った↓

「ミエミエな展開だなぁと思ってたら(以下略)まんまと騙されました」

ミエミエな展開はミエミエすぎて、絶対ちがうだろーと思いながら見てたけど、とにかく読みやすくて分かりやすい展開でした。最後のオチもありがちだけど、分かりやすくていいんじゃないでしょうか(上から目線)。途中石とか神社の話?が付箋だと思ってたけど違ったよね?なんだったんだろあの長い説明。




ママはテンパリスト 3 (愛蔵版コミックス)

ママはテンパリスト 3 (愛蔵版コミックス)

ごっちゃんかわいいな!こんだけ大人の女(アシさんとか)に囲まれて育ってるから、女ったらしになりそうだぞ。でもヲタ女ばっかだから女子に変に夢見ることもなさそうだ。いい環境。あ、この作者待ちうけが相葉なことが判明。アシさんの嵐ヲタは2人いるそうです。いい環境だなー。あと、これ借りた子の家のトイレに『トイレトレーニング用シール』があって笑えた。参考にしとる!




かの人や月 1 (マーガレットコミックス)

かの人や月 1 (マーガレットコミックス)

私の世代はどのグループでも「いくえみ好き」と「矢沢好き」がいるものです。そーいう世代。なんでいくえみ好きの1人にごそっといくえみ漫画を借りてきて、これが一番好きだった。元々短編集的な話がうまい人ではあるんだけど、同時間の話が違う人の目線から何度も書かれてるのが良い。ちょっと小説的。こんな短時間で世界に引き込める漫画家そうそういないなーと思う。なにより絵がきれいで読みやすい。そして深町とか顕ちゃんとか、母性心をくすぐる男性人の書き方がうまいよなー。絶対いない少女マンガの世界の男の子なんだけど、どこかいそうと思わせるとこがにくい。私顕ちゃん派。あーいう男に転がされたい。