movie

6月7月

さぼってる間に参加したイベントやみた映画など。 6/16 「忍 び の 国」噺+落語 初めての落語で初めての談春さん。前半は忍びの写真を見て談春さんが延々おしゃべりをする。相関図とかビジョンで見つつ、1人1人の出演者とのエピソードや印象などをがっつり…

帝一の國

見たのはGW中。無料漫画で2巻まで見て、とりあえずどういう立ち位置の漫画なのかいまいちわからんかった。おもしろいんだけどこれがどういうテンションで読むのが正解なのかギャグなのかもわからない世界観が不思議な漫画、というのがすごく実写化でそのまん…

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

見たのは3月。大好きな映画で不動の上位にいるのがフラガールとウォーターボーイズのわたしなら絶対好きだろうと思って見たのだけど、うん…まあ普通におもしろかったんだけど、なにかもう一歩足りなかったなあという印象。いや、充分おもしろいと思うのだけ…

君の名は。

話題作をとりあえず見てみる気ままな独身OLです。ほんとにただ話題ってだけで見に行ったので、アニメ映画自体もものすごく久しぶりだし話題にならなかったら絶対見てないタイプの映画だなあと思った。 うん、話題になるだけあって普通におもしろかった。でも…

シ ン ・ ゴ ジ ラ

ネットですごく話題になってたので、エヴァもゴジラも怪獣映画も見たことのないいい歳の女が還暦すぎてる両親と共に見てきましたよ。

映画

にのちゃんに新しい映画のお仕事が来ました。ありがたいことです。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

夕方の舞台挨拶に行く。仮にもジャニーズが出てるのに舞台挨拶当たった!すげえ!てなったけどありがたいことに舞台挨拶何回もやってたのね。なおかつ生放送のブランチまで出ててみなさんほんとおつかれさまです。当日もだけど宮藤さんの番宣活動もたくさん…

ヒメアノ~ル

基本的に映画は水曜の会社帰りに見てるのだけど、時間が合わずお友達を誘って休日の昼間に見てよかった。すげーホラーだった。稲中以外基本的に胸糞悪い漫画を描くことで有名な古谷実原作だったので覚悟はしていったのだけど、夜に1人で見ようと思ってた時…

モヒカン故郷に帰る

見たのはもう2週間前か。この人の作品は絶対見よう!と思ってる数少ない監督さんの1人の作品。相変わらずおもしろいはおもしろかったけど、少し題材にしたテーマが重くてちょっとファンタジーになりきれなかった感はある。でもその分ファンタジーの中にたま…

答え合わせ

暗殺教室 18 (ジャンプコミックス) 作者: 松井優征 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/03/04 メディア: コミック この商品を含むブログ (10件) を見る さて。原作も出てるとこまでは読み終わった。自分が歳を重ねるたびに自分の精神年齢の低さを実感する…

暗殺教室~卒業編~

殺せんせーカフェにて殺マン*1と殺ドリンク*2。前作のときもだけど、映画終わった直後ものすごく殺せんせー熱があがりうっかり殺せんせーカフェまで行ってしまった。グッズは今回パンフだけで我慢した。大好きだよ殺せんせー。 *1:中身はカレー *2:メロンソ…

おめでとうおめでとう

昨日まで大阪へ行って、今日の早朝に帰宅(夜行バス)。旅先だけどわざわざアカデミー賞見るスケジュールで動いて大阪のホテルで視聴。にのちゃんおめでとう。本人が欲しかったと言っていたものがちゃんと取れたことがとてもうれしい。わたし基本的に賞的な…

猫なんかよんでもこない。

今年初映画だニャ。ほんとは俳優亀岡〜をみようと思ってたのだけど、レビューの悪さに直前で変えた。*1なんとなく猫中心のほんわか映画なんだろうな〜とタイトルしか知識のない人間が予想しておりましたがまさにその通りでしたよ。ふつうに泣けるし猫がかわ…

母と暮らせば試写会(※ネタバレ)

初めて試写会というものに参加させて頂いた。舞台挨拶のにのちゃんはとにかくふわふわ、というかまあ冷静な目で言うととにかくスベっていたと思う。「亡霊に会えるとしたら誰に会いたい?」という質問に「最初に映画を作った現場を見て見たい」という謎の答…

る/ろ/う/に/剣/心 京/都/大/火/編&伝/説/の/最/期/編

とりあえず前編見た後に、壮大すぎてついていけねえよ…とつぶやきました。うーん、登場人物が多すぎてお前いらないだろキャラがいっぱいになってしまったのが残念だったかなあ。前回から引き続いてるメンバー含め、あおし先生に至ってはいるのがかわいそうに…

イ/ン/ザ/ヒ/ー/ロ/ー

見たのは9月のはじめくらい。全体的にトレンディ―な登場人物たちの愛と勇気と希望のお話。最近よくありがちのおっさんたちが今を生きる的な話ではなくて、ほんと混じりっ気のない古臭さ(褒め)。なので主役の子になんも感情移入できなかったけど、いい歳ま…

メ/ゾ/ン/・ド・ヒ/ミ/コ

目黒シネマの犬童特集にて。2本見ても同じ値段なのでほんとはジョゼも見たかったのだけど、休みの日の早起きをめんどくさがって1本だけ。ざっくり説明するとゲイ専用の老人ホームのお話。わたしはゲイではないけども、将来設計的な観点でずっと見たいと思っ…

超/高/速!/ 参/勤/交/代

みたのはだいぶ前。すごくおもしろかったです!個人的に蔵さんはわき役か二番手三番手が好きだし見慣れてるんだけど、ふつうにかっこいい人だよな〜と主役の蔵さんを見て初めて思いました。あんまり予備知識なく見たから出てる人チェックしてなかったので、…

そ/こ/の/み/に/て/光/輝/く

映画好きの方々が好きそうなお話だった。わたしはお話よりも池脇パイセンの背肉に釘付けでした。なんだろうなあ…この池脇パイセンのどっしり感というか貫録というかベテラン感。今回のパイセンはいろんな職業(?)をしてましたが、どれも似合いすぎてほんと…

大/人/ド/ロ/ッ/プ

これは見てよかった。ものすごく正しい青春だった!冷めてるとこも熱くなるところも、ところどころポエマーになってしまうナレーションも。キラキラしているけど、キラキラ要素が多すぎず、適度にリアル。わたしはこんな青春も思い出はもちろんないですが、…

白/ゆ/き/姫/殺/人/事/件

見たのがけっこう前の出来事なのでだいぶ記憶が薄れているけども、ツイッターを使った表現はリアルで少しドキリとした。なにかをやりながら、やってることがぼんやりしながらもつぶやくあの感じ。まあわたしの場合はたいていテレビ見ながらだけども(そして…

愛/の/渦

設定がだいぶあれなR指定映画だけど、設定だけでそこまでエロくはない。やってることはエロいんだけど、やっぱエロってそこに持って行くまでの過程が大事よね…とかそんなことはどうでもよくて、おもしろかった。すごく舞台っぽい(場所・衣装・出演者にほぼ…

土/竜/の/唄 潜/入/捜/査/官 R/E/I/J/I

予告見たときすげえつまんなそうだなあ…と思ってたのだけど、ふつうにおもしろかった、というか堤さんだけがものすごくかっこいい映画だった。堤さん昨年からやくざ役しか見てないけどすごくお似合いです。無性に堤充したくなったけど堤さんの代表作ってなん…

ト/リ/ッ/ク/劇/場/版 ラ/ス/ト/ス/テ/ー/ジ

全体的には今まで通りの惰性と小ネタで作られているいつも通りのトリックだったけど、ラストがものすごくかっこいい終わり方だった。うっかり泣いてしまった。堤は続ければ続けるほど内容がなくなることで有名な監督なので(自分の中で)こんなかっこいい終…

麦/子/さ/ん/と

現実と非現実を、ちゃんと無理のないようにまとめた良い映画。わたしは人が死ぬってことは結局自己嫌悪しか残んないなあと思ってるのだけど、自己嫌悪する前はもちろん、した後の行動も大事だなあとつくづく思った。する前もきちんとしておきたいなあと思う…

清/須/会/議

三谷さんの映画みると、なんの皮肉もなしに正しい大衆映画だな〜と思う。どちらかというと歴史に疎いほうなので、この後に秀吉が天下取るんだよな…?ぐらいの知識しかないわたくしでもおもしろかった。どんな題材でもエンターテイメントになるのすごいなあ。…

ば/し/ゃ/馬/さ/ん/と/ビ/ッ/グ/マ/ウ/ス

ずっと夢をあきらめられない女の子が夢をあきらめるまでのお話。いくらがんばって努力してもかなわないよね☆て努力真っ向否定な映画でした。最近の映画とかドラマって、最後にうまくいかないでそのまま…てパターンが多いよね。せめて何次審査まで初めて通過…

そ/し/て/父/に/な/る

全体的に良い映画だなあと思う余韻だったのだけど、道徳的にもしくは良心的にすごく良いとされるまとまり方をしたのが気になってしまった。真木さんが福山さんに言い放ったことはもっともだと思うのだけど、なんだっけな、「そんなのが信じられないのはなん…

青/の/炎

なんかよくわからんけど復活上映してたやつ。久々に見るし、スクリーンで見るのは初めて。基本的にどんな話でも、死んでしまうのはずるいと思うし、ものすごくどんよりしてじめっとした気持ちになるから正直すごく好きな作品!とは口が裂けても言わないけど…

謝/罪/の/王/様

前半すごくおもしろかったのよね。ただただバカバカしい予告とちがって、ちゃんとお話しがあるというか、謝罪までの強引なもってき方がすごくテンポよくて楽しかったのだけど、王国のお話からなんでそこにサダヲがいるのかがわからなくなってしまったのがも…